どうしてもお金は借りることができません

今まで生活してきた中で、お金を借りる、というのはどうしても苦手で極力避けています。

学生の頃は、本当にお金が無かったですが、周囲も同じように無かったので、「ご飯でもいこう」となると、誰かが、財布にお金がない!という状態になりますから、そのような貸し借りはしていました。

毎日顔を合わせますし、金額も、1,000円以下のことも多かったので抵抗なく貸し借りできたのでしょう。でも返すまでは、申し訳ない気持ちでした。

私は家を買う必要がないので、まず住宅ローンは要りません。車も生活必需品ですから、必ず要るのですが、新車ではなく、貯金で購入出来る範囲の中古車を現金の一括で購入していました。

また、借りたり、ローンをしないと買えないようなものは分不相応かとも思います。私は一括で購入しますが、ローンは家と車くらいでいいのでは、と考えています。

贅沢品にお金を借りるのは全く考えられません。ちょっと固いかと思いますが、私は借金についてそう思います。